【5%減量】食宅便の「はらすまダイエット」とは?【糖質制限メニューも捨てがたい】

食宅便

 

食宅便でダイエットができるらしいんだけど…いったいどんなサービス?

 

食宅便はらすまダイエット」食宅便が提供するダイエットプログラム。

 

はらすまダイエットのコンセプトは「がんばらない、でもあきらめない」

 

基本的に食宅便withはらすまダイエットで実践するのは2つだけ↓

  1. 1日1食だけ食宅便のメニューに置き換える
  2. 体重を記録する

 

たったこれだけで、今の体重から-5%の減量を目指します。

 

無理な食事制限もきつい運動もしないっていうから驚き。

 

今までダイエットで挫折してきた人でも、仕事が忙しくてメタボ脱却ができない方でも、

簡単に続けられるのが「はらすまダイエット」なんですねー!

 

  • 内臓脂肪が気になる方
  • 産後ダイエットを考えている方
  • ダイエットしたいけど、なかなか続かない方

 

食宅便のはらすまダイエットに申し込めば-5%減も夢じゃないです。

 

食宅便はらすまダイエットは↓のページから申し込みができます。

↓↓

食宅便はらすまダイエットを申し込む

 

今回はそんな食宅便とタイアップしたはらすまダイエットについて

  • 「具体的にどういったサービスが受けられるの?」
  • 「食宅便のはらすまダイエットと糖質制限メニューどちらが良いか?」

この2つについてまとめてみました。

 

食宅便のはらすまダイエットとは?

 

食宅便のはらすまダイエットとは、もともと株式会社日立製作所の従業員向けに健康を考えて作られた日立健保加入者のサービス。生活習慣病のリスクの低減のために、内臓脂肪を減らすことを目的としたダイエットプログラムです。

 

すでに日立の従業員で行われた「はらすまダイエット」の結果では、参加者1,200人中618人が5%以上の減量、メタボ脱却に成功しているみたいですよ。

 

 

そんなはらすまダイエットと食宅便がタイアップしたサービスが一般の方でも利用できるようになりました。

 

子育てや共働きで夕食が大変なママ、

 

栄養バランスが気になる単身赴任のパパや一人暮らしの方、

 

食宅便を利用しようとしているならば、ついでにダイエットをしちゃうっていうのもアリですよね。

 

はらすまダイエット専用メニューを定期便で注文するとすぐり利用できるになります。

 

料金は注文代金のみ。

サービスの利用は無料です。

 

食宅便のはらすまダイエットのサービス内容は?

 

はらすまダイエットのやり方は、食宅便が提供する「はらすまダイエット専用メニュー」に1日1食だけ置き換えるだけ。

 

そこに、以下の3つのサービスが加わり、あなたのダイエットをサポートしてくれます。

  • ①はらすまダイエット セルフモニタリング
  • ②情報提供メール
  • ③フォローメール

 

はらすまダイエットセルフモニタリング

 

はらすまダイエットに申し込むと、下のようなモニタリングで体重管理ができるようになります。

(インターネット環境が必要です。)

 

毎日体重を図った後、このモニタリングに入力します。

他にも

「飲み会に行った」

「体調がすぐれなかった」

「有酸素運動をしてみた」

などの記録が残せるので、体重が増えた原因、減らせた理由が分かるようになります。

 

体重を毎日計るだけで、ダイエットへの意識が変わって減量できるという例もありますからね。

 

客観的にグラフで視覚化できるのってすごくダイエットに効果的なんですよ!

 

情報提供メール

はらすまダイエット実践にあたり、登録したメールアドレス宛に、減量のアドバイスや食生活改善メールを送ってくれます。

食宅便に置き換える食事以外でも健康促進が期待できます。

アドバイスを思い出して、エレベーターを使わず、階段の上り下りを意識してみたり、一駅前で降りてみたり。

ちょっとしたことでダイエットへの意識が変わってくるものですよね。

 

フォローメール

こちらは3日坊主を防ぐためのメールです。

セルフモニタリングに5日間ログインせず、体重が未記入だった場合に、「お忘れですよー!!」とダイエットに活を入れてくれるわけです。

なかなか習慣にならないと、ダイエットは続かないもの。

誰かに監視されているって程ではありませんが、こうやってフォローメールを送ってくれると、「体重測定やらなきゃ」って思えますよね。

 

食宅便のはらすまダイエットが目指す減量は?

 

6か月でー5%の減量を目指します。

 

つまり、80キロの人で約5キロ減。

 

「え?ちょっと半年で5キロって少なくない?」って思うかもしれませんよね。

 

1週間で3キロやせた!なんてフレーズ、ダイエットではよく目にするものですが、サプリやダイエット器具は使わないので、魔法のようにあっという間に痩せる方法ではありません。

 

はらすまダイエットは、適切なカロリーで少しずつ痩せていくもの。

 

一気に痩せると体は栄養不足を感じて脂肪をため込もうとします。

そうです。ダイエットをやめた先に待っているのは恐ろしいリバウンド。

 

もしくは、全くダイエットで続かないで終わるかどちからです。(笑)

 

だからこそ、はらすまダイエットで管理された栄養バランスが重要になるんです!

 

食宅便に置き換えるはらすまダイエットであれば、少しずつ確実に着々と痩せていくので、自然で理想的なリバウンドのない減量ができるというわけです。

 

セルフモニタリングで今の自分の状態がグラフで視覚化できるので^_^、体重が増えないように努力しやすいし、減量できると嬉しくてモチベーションも上がります。

 

夕食は自己流の減量ではなく、ちゃんと栄養を考えられた食事が用意されているので安心です。

 

今までなんとなーく食事制限を始めたはいいけど、いつの間にか3日坊主…なんてことも、はらすまダイエットで乗り越えられます。

 

だから、今までダイエットが続かない人にはらすまダイエットがおすすめなんです。

 

食宅便のはらすまダイエットを利用するには?メニューと申し込み方法

 

食宅便のはらすまダイエットを利用する方法は簡単です。

① 公式サイトからはらすまダイエットメニューを注文

② 登録メールにセルフモニタリングのID・パスワードが届く

③ 冷凍便が届いたらダイエット開始

公式ホームページからであれば、「その他」の項目をクリックすると、はらすまダイエットメニューが観覧できます。

 

 

メニュー一覧が出るので、希望するカロリー・配送間隔でメニューを選びます。

注文が完了すると、登録しているメールアドレスに、セルフモニタリングを利用するIDとパスワードが送られてくるので、すぐに利用することができます。

 

あとは、注文した冷凍便が届くのを待つだけです♪

 

下の画像は毎週届けられる1日1200キロカロリー(1食400キロカロリーを想定)のメニュー

はらすまダイエットメニューは4種類↓基本は2つのコースで隔週/毎週どちらかを選択します。
はらすまダイエットメニュー一覧
・らくらく定期便|食宅便withはらすまダイエット1200毎週
・らくらく定期便|食宅便withはらすまダイエット1200隔週
・らくらく定期便|食宅便withはらすまダイエット1600毎週
・らくらく定期便|食宅便withはらすまダイエット1600隔週
1400キロカロリーは女性向け
1600キロカロリーは男性向け
または、緩やかに体を慣らしながら減量したい人
といった感じですよね。
ちなみに、はらすまダイエットは「定期便」のみのサービス。
定期便の解約、休止はマイページや電話で簡単にできますが、同時にセルフモニタリングも利用できなくなるのでご注意くださいね。
まずは好みのメニューを見てみてください。

↓↓

食宅便はらすまダイエットを申し込む

食宅便のはらすまダイエットと糖質制限メニューどっちが良い?

ところで…

食宅便には、はらすまダイエット以外にも、糖質制限ダイエットをしている人におすすめの「低糖質コース」メニューも用意してあります。

私管理人もお気に入りのメニューです。

ダイエットをしたいと考えるならば、

「低糖質メニュー」

「はらすまダイエットメニュー」

どちらか迷う人もいますね。

 

一般的に女性よりも男性の方が糖質制限が向いていると言われています。

 

なぜなら、男性は内臓脂肪(糖質太り)女性は皮下脂肪(脂肪太り)の傾向があるからです。

 

とはいえ男女問わず理想的なダイエットとは、糖質を減らすだけでなく、タンパク質、脂質、炭水化物トータルでバランスのいい食事をすることにつきます。

 

ですから

【自分の食生活のバランスで偏っているものは何かどっちなのか】

といった観点で選ぶのがいいですね。

 

・甘いもの取りすぎ→糖質制限

・ジャンクフードばかり→カロリーを考えたダイエットがいい…

 

といった具合です。

まず、サービスの特徴として

 

・低糖質メニューにはセルフモニタリング等のサービスがない
・はらすまダイエットメニューは「カロリーケア」と同じメニュー
定期便しかないので、ダイエットへの強制力がある

 

という点を踏まえカロリーや栄養面ではどのように違うのか、糖質制限メニューとの違いを見比べてみましょう。

 

はらすま(1400)

低糖質

チキンの赤ワインソテー

鶏肉の時雨煮と鮭の塩焼き

216kcal

蛋白質19.5g

脂質9.1g

炭水化物14.0g

238kcal

蛋白質21.9g

脂質14.3g

炭水化物5.2g

A~Eの5つA~Cの3つ
必ず定期便定期便あり/なし選べる

 

結論を言うと、メニューは好みで選んでも全然問題ないと思います。

 

この表を見てわかる通り、はらすまダイエットメニュー1400と低糖質を比べると、カロリーにはあまり差がありませんが、糖質は10gもの差があります。

 

糖質を抑える分、タンパク質と脂質を多めにして230キロカロリー前後に設定してあるようですね。

 

だけど、低糖質よりも太る?なんて心配するほど糖質量は多くない範囲です。

 

食宅便の栄養バランスに頼れば大丈夫でしょう。

 

低糖質メニューがオススメな人・一時的にダイエットがしたい

・体重などの管理は自己流でしたい

・定期便はいやだ

 

はらすまダイエットがオススメな人・自分で食事を管理するのが苦手

・長く続けるつもり

・ダイエットで挫折した経験がある

・糖質制限ではうまくいかなかった

 

といった感じですね

個人的に思うのは、はらすまダイエットのほうがコースが多いので、定期便でも飽きずに続けられそうかな。

※定期便はコースをサイクルして届けられます。

 

食宅便のはらすまダイエットがおすすめの人!

最後にまとめとして、食宅便のはらすまダイエットがおすすめな人をチェックしておきます。
あなたは当てはまるでしょうか↓
  • 糖質制限でリバウンドした
  • 内臓脂肪が高いと診断され、メタボが気になるパパ
  • 産後で忙しい!ついでに産後ダイエットをしたいママ
  • 1人暮らしで食生活が乱れがち…
  • ダイエットがしたいけど、リバウンドが怖い
  • これまで何度も挑戦したけど続かなかった
  • 運動は辛いし、続かない。食事だけでダイエットがしたい
はらすまダイエットは無料だし、カロリーや栄養を考えられたメニューを届けてくれます。

食宅便で定期便を申し込むつもりの方であれば、なおさら便利なサービスですよね。

 

解約は電話やマイページで簡単にできますよ。

※解約するとモニタリングは利用できなくなります。

 

「ダイエットは明日から頑張ろう!」

そう思っていたのであれば、ぜひ明日から始めてみましょう。(笑)

 

便利な食宅便のついでに、食宅便withはらすまダイエットを実践してみてはいかがでしょうか^^

↓↓

 

食宅便はらすまダイエットを申し込む

コメント