冷凍弁当の宅配サービス糖質制限するならココ!3社を比較!サービス内容をチェック

冷凍弁当宅配 糖質制限 比較

冷凍弁当宅配サービスでは、減塩・低たんぱく質といった制限食がおなじみですが、

最近ではダイエットやメタボを予防したい!という20~40代の方に向けた「低糖質(糖質制限)メニュー」も見かけるようになりました。

 

冷凍弁当で糖質制限をするメリットはたくさんあります。

最近はサラダチキンばかりで飽きた…唐揚げは同じ肉だけど、糖質量はどうなの?

宅配しゅふ
宅配しゅふ

面倒な糖質の確認も計算もいらないし、低糖質な食べ物がマンネリ化しない!!

 

糖質制限をやめたとたんリバウンドしちゃったよ…

宅配しゅふ
宅配しゅふ

自己流の糖質制限メニューじゃなく、栄養管理された冷凍弁当だから、リバウンドや失敗も少ない!

 

別の記事で紹介した冷凍弁当の宅配サービス安い順に紹介した13社のうち、糖質制限メニューが充実しているベスト3社を徹底比較して紹介します。

 

冷凍弁当 宅配|糖質制限メニューが豊富な3社の特徴を早見表で紹介!

 

糖質制限メニューが豊富な3社はこの3つ。

  • 食宅便
  • nash(ナッシュ)
  • ウェルネスダイニング

 

冷凍弁当の宅配サービスで糖質制限がしたいのであれば、この3つのいずれかを選ぶと間違いないです。

 

まずは一度に値段やボリューム、メニューの写真を比較して見てみましょう↓

※赤文字は比較の中の注目ポイントです

 

食宅便Nashウェルネスダイニング
価格(約1週間分)
3,920円(7食)4,780円(8食)4,644円(7食)
種類
7食1セットA・B・C3・5・8食1セットで50品から7食・14食・21食セット
サイズ・ボリューム
縦21.8㎝×横16.4㎝×高さ2.7㎝縦20cm×横20cm×高さ3cm縦15cm×横20cm×高さ3.3cm
糖質平均
7g前後17g以下15g以下
特徴
幅広い世帯で利用しやすい

オーソドックスなメニュー

女性に好まれる風変わりなメニュー

デザートが選べる

国産野菜・砂糖不使用

和食が多い

ご年配でも選びやすい

定期コース
ありありあり
解約方法
電話のみWebマイページで電話・メール
おすすめな人
全世帯女性・食材にこだわりたい人お年寄り
食宅便はこちらNOSHはこちらウェルネスダイニングへ

 

どのサービス業者も管理栄養士によってつくられた安心のメニュー。無理な糖質制限は推奨せず、糖質量は1食あたり平均15g前後を目指したメニューが提案されています。

宅配しゅふ
宅配しゅふ

だから、糖質不足で健康を害するような心配もいりません。

冷凍弁当 宅配のおすすめ糖質制限メニューランキング

食宅便の低糖質セレクト

1食あたりの糖質量は平均5.7g!一番少ない!

食宅便には低糖質セレクトという糖質制限をしたい人向けのメニューがあり、A、B、Cの3つのコースから選ぶことができます。

7食セットが3つで計21種類。1つのメニューに肉・魚・大豆類・単色野菜・緑黄色野菜が使われているので、偏りなくたんぱく質を取ることができます。おかずの品も多く、糖質制限中も満足しやすい内容です。

年齢を問わない、みんなが好みそうなメニューがそろっているので、若い人から高齢の方まで選びやすいコースメニューです。

私も実食していますが、味に関しても自信をもって「おいしい」と言えます。

初めて冷凍弁当の宅配サービスを利用するならば、食宅便の「低糖質セレクト」を選べば間違いなしです。

nash(ナッシュ)

nosh(ナッシュ)は全メニューが低糖質を考えられたメニューになっているため、低糖質メニューは一番豊富!

国産野菜のみを使用していて、砂糖も未使用。価格より品質にこだわる食事を好む人に選んでほしいサービスです。

メニューの平均糖質量は17g、たんぱく質20g、塩分2.2gに設定しており、業界唯一、体重の減少や血圧の低下など臨床実験に基づいて導き出したバランスのようです。

選べるメニューは全部で80品以上。一度につき4・6・8・10食単位で配送してもらえます。

メインのおかずの他に、スイーツ・リゾットなどもあり、食数内であれば、自由な組合せが可能です。自分でカスタマイズできるのも魅力ですね。ただし、メインもスイーツ類も1食として数えるので、スイーツとメインが同じ値段と考えるとちょっとスイーツ類は高く感じるかもしれませんね。

10食にすると1食あたりの値段が一番安くなります。10のうち5品がメイン、リゾット3品、スイーツ2品…のような感じで注文するのが良いかなと感じました。

公式サイトを見ればわかりますが若い人が好むようなおしゃれなメニューが多く、どれも彩り豊かで特に女性におすすめです。

ちなみに、Nashを注文して、友達紹介すれば次回の注文が1000円安くなります。
紹介されたお友達も3回まで500円引き。お互いWinWinです。

期間限定で全プラン全品値下げ中ですので、この機会に試してみても良いですね。

ウェルネスダイニング

食宅便は幅広い層に、nashは若い人を中心に特に女性、それに対しウェルネスダイニングは高齢者になじみ深い和食が多いメニューです。

おかずの糖質量は15g程度。過度な糖質制限はおすすめしておらず、家庭で用意するごはんと一緒に召し上がるような味付けで作られているようです。

慣れ親しんだ食事のほうが良いという方はウェルネスダイニングもおすすめです。

注文は7・14・21食から選び、週1・週2・週3・1か月ごとで選ぶことができるので、配送に融通が利ききます。
例えば21食毎週を選べば、1日3食までウェルネスダイニングの食事に変えることもできるというわけですよ。冷凍庫に保存する余裕がある人は一度言注文しちゃうほうが、送料もお得ですね。

ただし、メニューは選ぶことはできず、すべて宅配サービスにおまかせするスタイルになっています。
メニューを選ぶのが面倒な方には良いかもしれませんね。

冷凍弁当の糖質制限メニューで一番糖質が少なく、ボリュームがあるものは?

一番糖質量が少ないメニューは食宅便です。

糖質制限をするからには、糖質が少ないものを選びたい!という方は、食宅便で注文しましょう。

食宅便の低糖質セレクトCセットのひとつ「鱈(タラ)の香味ソースと豚肉のきのこあん」いちばん糖質が少ないです。

一番糖質が少ないメニューの糖質量は1.9g、多いものでも9.8g

平均すると、5.7gの糖質量です。

ダイエット中ならばまず安心できる糖質量ですね。

 

健康被害が出にくい緩やかな糖質制限食においても、1食あたり20~40gが理想とされていますので、あと30gくらいなら白米やおやつを食べても大丈夫ってことになりますね♪

食宅便で購入できる「へるしごはん」であれば、1食あたり30gほどなので、一緒に購入するのもおすすめですよ↓

 

糖質制限のポイントは、糖質を控える代わりに「たんぱく質」をしっかりと食べること。

 

食宅便、nash(ナッシュ)、ウェルネスダイニングのいずれもカロリーは平均250キロカロリー前後。

つまり、糖質とたんぱく質は同じ1g=4キロカロリーなので、一番糖質が少ない食宅便は、たんぱく質が豊富だとも言えますよね。

食宅便は1つのメニューに肉・魚・大豆などの豆類が必ず盛り込まれているので、バランスよくたんぱく質を補うことができるのも魅力です。値段が一番安いのも良いですね♪

宅配しゅふ
宅配しゅふ

たんぱく質はサラダチキンだけじゃないのよね

 

冷凍弁当の糖質制限メニューが豊富な3社の各社の送料・配送方法

 

各社の送料・配送料についてまとめておきますね。

 

食宅便Nashウェルネスダイニング
対象地域
全国
送料
390円900円(初回無料)732円(初回無料)
配達業者
ヤマト運輸のクール冷凍便
支払方法
ネット注文:クレジット
電話注文:代金引換
コンビニ後払い・代金引換・クレジットカード郵便振替・コンビニエンスストア(後払い)・代金引換・クレジットカード
おすすめな人
全世帯におすすめ女性・食材にこだわりたい人和食好き・お年寄り
食宅便はこちらNOSHはこちらウェルネスダイニングへ

 

定期便だとさらにダイエットが続けやすい

食宅便、nash(ナッシュ)、ウェルネスダイニング、いずれも定期便の配送サービスがあります。

 

定期便であればいちいち注文する手間も省けますし、毎週きちんと届くわけですから、ダイエットの3日坊主も防げますよね。

万が一食べ終えなかった場合でも、電話やマイページからスキップ、または解約ができます。(1回目でもスキップ・解約が可能)ちなみにどの宅配サービスも違約金はありませんからご安心を。

 

各宅配サービスの定期便の特徴を記載しておきますね↓

 

○食宅便

  • 毎週、隔週いずれかを選ぶ
  • 低糖質セレクトABC3つのコースをローテーションして届けられる
  • 次週のスキップは前週の水曜日までにマイページにて。
  • 解約する場合は前週の水曜日までに電話にて。

 

○Nash

  • 毎週・隔週・4週に1度を選ぶ
  • 最初に選んだメニューが繰り返し届けられる
  • メニューを変えたい場合はマイページからメニューを選択し直す
  • 解約、スキップの受付はお届け日の4日前までにマイページにて

 

○ウェルネスダイニング

  • 毎週・隔週・3週・1か月に1度のいずれかを選ぶ
  • メニューはすべておまかせ(選べない)
  • 解約、スキップはメールまたは電話にて

 

冷凍弁当の糖質制限で健康食を目指すならば、定期便で1か月ほど続けて、自分を追い込むのもアリですね!

 

まとめ|冷凍弁当の糖質制限をするならこの宅配サービス!

 

超個人的なことを言えば、糖質制限をするならば、一押冷凍弁当宅配サービスはNashです。

一度nash(ナッシュ)のホームページを見ていただくとわかりますが、豊富なメニューなうえ、とってもおしゃれなんですよね。

思わずツイッターやインスタにアップしちゃいたいなと思いました。

 

とはいえ、やはり万人受けするのはやっぱり食宅便です。

何より一番糖質量も少なめですし、老若男女問わず誰でも利用しやすいです。

私の旦那は、毎日コンビニ食ばかりだったので栄養面を気にした私が食宅便の注文を始めました。

元々ダイエットする気はなかったのですが、食宅便に変えてから3か月で平均1キロ痩せることができました。

注目記事

【食宅便の低糖質セレクト】挫折しない?ダイエットしてる人の口コミから徹底調査
食宅便で低糖質セレクトを利用してダイエットしている人は成功できているのでしょうか?口コミから分かった事実をまとめました。実際に3か月食べてみた旦那の体重結果はこちら。

 

一気に痩せるとリバウンドの可能性も高くなりますが、徐々にゆっくり減らしていけば、リバウンドもしにくい健康的な体型に近づくと思います。

 

今回紹介した3つの宅配サービス

 

食宅便

nash(ナッシュ)

ウェルネスダイニング

 

どれもそれぞれの特徴、メリットがありますので、一度公式ホームページを確認してみてください。

 

宅配しゅふ
宅配しゅふ

あなたがおいしそう!って思ったものが、一番続けられて成功しやすい糖質制限になりますよ。

 

 

食宅便Nashウェルネスダイニング
おすすめな人
全世帯におすすめ女性・食材にこだわりたい人和食好き・お年寄り
食宅便はこちらNOSHはこちらウェルネスダイニングへ

 

コメント